代表大宮一真のプロフィール

・大学の4回生の時に行政書士試験に合格する。
・スキルアップのための資格取得ではなく当初から独立開業を志しておりましたが、社会勉強が必要だと考え、大学卒業後にその当時の時流に乗っていた人材派遣会社の最大手スタッフサービスに入社させていただきました。
・業務の内容は、担当企業のスタッフに欠員・増員があった際に新たに派遣社員を紹介する、そして担当企業に派遣している派遣社員のフォローをするという仕事でした。上司に恵まれたこともあり最後にいた支店では、派遣元責任者の就任や上場企業の本社の担当をさせていただくという貴重な経験もできました。
・親、友人、同僚などからの反対もあり退職すべきか続けるべきかで非常に悩みましたが、結局は大学在学中からの夢を捨てきれずにお世話になった会社を円満に退職し、1年の開業準備期間を経て大宮行政書士事務所を開設しました【開業準備期間中に社会保険労務士と宅地建物取引主任者を共に1発合格することができました】。
・運が良かったことに開業して数ヵ月後の平成18年5月に新会社法が施行されました。新会社法について、たくさんの書籍を読んで研究し、様々な研修会にも参加して勉強した上でホームページを作成しました。そうすると当時は同じようなサイトが少なかったため、開業1年目にもかかわらず全国から多数の会社設立代行サポートのご依頼を頂くことができました。その新会社法のブーム自体は終わりましたが、2社目・3社目とリピートしてくださる社長様、手続きサポートをさせていただきましたお客様からのご紹介や税理士その他の士業仲間からの紹介等で、現在(平成29年)も毎月コンスタントに会社設立手続きのサポートをさせていただいております。
  • 平成18年1月に大宮行政書士事務所を開設して代表に就任
  • 平成18年9月に京都総合法務事務所を開設して代表に就任
  • 平成19年2月に株式会社会社設立を設立して代表取締役に就任、現在に至る。
・私が会社設立サポート業務を始めたのは上記に記載したような縁がきっかけだったのですが、自分がずっとやりたかった仕事に就けたことでストレスからも解放されて、今では仕事が趣味だと言えるぐらいに充実した日々を過ごすことができています。起業して良かったと心から思えた自己の経験から、自然と会社設立サポートを通して、これから新たな一歩を踏み出そうとされている起業家の皆様の支援をしたいと思うようになり、現在に至ります。

代表大宮一真の登録している資格

  • 日本行政書士会連合会( 登録番号 第06270123号 )
  • 京都府行政書士会 (会員番号 第2023号)
  • 全国社会保険労務士会連合会(登録番号 第26060029号)
  • 京都府社会保険労務士会(会員番号 第261321号)
  • 宅地建物取引主任者(登録番号 第029750号)

代表大宮一真のマスコミ掲載

「平成18年5月1日に施行された新会社法で会社設立はどう変わったのか?」をテーマに元関西テレビアナウンサーの梅田淳さんと対談させていただきました。
(平成18年5月16日当事務所にて)

リクルート発行のB-ingから取材を受け、転職・起業・会社設立などについてお話させていただいたインタビュー記事が掲載されました。
(平成19年10月31日号)

代表大宮一真のセミナー実績

平成18年9月16日会場:渋谷 T''s Business Tower
【ネクストサービス株式会社主催】

平成18年6月17日会場:京都テルサ
【当事務所主催】

パートナー司法書士藤本昌一

・大学在学中に国家公務員試験に合格し、卒業後に京都地方法務局に就職。
・昭和44年に法務省に転出
・司法書士試験に合格し、昭和52年、京都において司法書士事務所開設
・以来、商業登記・不動産登記・訴訟・帰化・後見事務など業務範囲に属するあらゆる業務について、過去30年の実務体験ないし生涯をかけた法律学習を通じて、依頼人の信頼に全力で応える適正な業務を提供することをモットーとしている。

司法書士藤本昌一が登録している資格

  • 京都司法書士会会員
  • 簡裁訴訟代理法務大臣認定司法書士 (認定番号 第213105号)
  • 京都家庭裁判所参与員
  • 京都地方法務局筆界調査委員
  • 社団法人成年後見事務センター・リーガルサポート 相談員

会社設立京都センター電話番号

 

会社設立京都センターお問い合わせフォーム


このページの先頭へ戻る